浜松市中区田町ゆりの木通りにあるKAGIYAHOUSEです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
9月18日(日)『ポイント』
カギヤで9月18日(日)に行われるイベントのお知らせです。
予約制なので気になる方はお早めに!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 米光一成×岸井大輔×幸男
『ポイント』

内容:
”PLAYのアーティスト”である劇作家・ゲームデザイナーの3人が、それぞれ別々の遊び方を同時に参加者に提案し、好きに遊んでみるゲーム、それがポイントです。ワークショップの名手でもある3人が、作品としてお客さんと遊びながら出来上がっていく遊戯空間。演じ続けるもよし、ただ見ているもよし、いい汗かいて遊ぶのも楽しい2時間。会場は、日本の近未来のモデル都市(と岸井が勝手に呼んでいる)浜松の新スペース、カギヤハウスです。

日時:
9月18日(日)18時ー20時(開場17時45分)
20時よりポストトークあり

場所:
カギヤハウス4F(JR東海道線浜松駅徒歩15分・静岡県浜松市中区田町229-13
ゆりの木通りの招きねこ(カラオケ屋さん)の隣)

料金:
1500円

定員30名 

予約制:
お名前・人数・当日可能な連絡先明記の上
co.playworks@gmail.com まで

***

米光一成 http://blog.lv99.com/
1964年広島生まれ。
立命館大学映像学部教授・ゲームデザイナー。

代表作『ぷよぷよ』『トレジャーハンターG』『BAROQUE』『KingOfWands』など。

宣伝会議「編集・ライター養成講座上級コース」専任講師。雑誌『POPEYE』「あわてない読書」・『iPhoneMagazine』「このアプリいいヨネ!」などの連載、「Excite」レビューコーナーなどライターとしても活躍。著書に『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』『自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法』など。

1970年生。
埼玉県越谷市出身。劇作家。
他ジャンルで追究された創作方法による形式化が、演劇においても可能かを問う作品群を制作発表している。2008年よりplayworks主宰。

2009年より東京アートポイント計画との共催で『東京の条件』上演中。

代表作・P(1995〜2001)・potalive(2000〜2008)・ロビー(2005〜2009)・文(2006〜)・劇作品を創る(2007〜)・会/議/体(2009〜)

1982年生まれ愛知県出身。
青年団演出部所属。

04年に第2回仙台劇のまち戯曲賞を受賞。10年「わが星」にて第54回岸田國士戯曲賞を受賞。

全編歩き続ける芝居「あゆみ」、ラップによるミュージカル「わが星」、一人芝居をループさせて大家族を演じる「反復かつ連続」など、新たな視点から普遍的な世界を描く。あいちトリエンナーレへの参加、岐阜県可児市での市民劇、福島県いわき総合高校での演出など全国的に活動中。今年「わが星」を全国6都市にて上演した。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カギヤの場所



 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |