浜松市中区田町ゆりの木通りにあるKAGIYAHOUSEです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
フレームを作る日
 【おわりははじまり展】
またまた取り急ぎ企画!ワークショップのお知らせ!

●企画者:千葉こずえ

●『フレームをつくる日』

●日時:8月28日(火)/15:00~18:00

●参加費:300円

●内容:6切りサイズほどのフレームに、ワックスを塗ったり、布やテープを貼ったりして飾りたいものにあわせてフレームを作ります!

●持ち物:
フレームに飾りたい絵や写真(2Lサイズくらいまで)・布やテープなど、フレームを飾りたい素材

基本的なフレームと道具は千葉さんが用意してくれます。

参加希望の方は当日直接カギヤハウス2Fまでお越し下さい。


ワークショップ comments(0) trackbacks(0)
おわりははじまり展「フリーペーパー作ろう会」開催のお知らせ
 ゆるゆると「おわりははじまり展」を開催して、早2週間。
ほぼ毎日誰かしらが何かしらをしています。

さてさて、5人目のエンディングスターターによるワークショップのお知らせです。

ZINGの企画で素を出してくれたアーティストでもある横村あいちゃんによる
フリーペーパーをつくるワークショップです。
3日間ありますので、ご都合よい時に、あるいは3日かけてじっくりとフリーペーパーを作ってみたい方はぜひ!


ワークショップ comments(0) trackbacks(0)
絵のお話&絵の具の実験no.1-日本画編- の様子
 ご報告が遅くなりました。

2月11日に4階アトリエの筧さんに「絵のお話&絵の具の実験no.1-日本画編-」と題して、
ワークショップを行っていただきました。

前半の絵のお話では、日本画の歴史や画材のお話をして頂きました。

日本画という名称は、江戸時代以降に油絵や水彩画などの洋画が入ってきてから。
西洋の絵に対して、日本画と名付けられました。
それまで日本で描かれていた絵は日本画と呼ばれます。
また、江戸時代は士農工商という身分の違いによって、好む(流通する)絵が違いました。

貴族は、土佐派
武士は、狩野派
地方の豪農は、文人画
都会の商人は、琳派
平民は、浮世絵

文人画というのは、地方を渡り歩いた松尾芭蕉のような人達のことで、
商人の家に泊めてもらう代わりに描いた絵のことを言います。
なので、「お宝鑑定団」の地方ロケで出てくる絵は、文人画が多いのだとか。

浮世絵は言わずと知れた絵ですが、今で言えばアイドルのポスターのようなもの。
それが海外で大人気になってしまったので、逆に日本人が驚いたそうです。
いつの時代も日本の良さを教えてくれるのは、海外の人々ですね。。

それから画材のお話へ。

まず絵の具について。
日本画に限らず、どんな絵の具も基本的に着色材と接着剤で構成されていて、
日本画の絵具は、水干絵具や岩絵具(着色材)と膠(接着剤)でつくられます。

こちらが、水干絵の具。インテリアにできるかわいさ。
これに...

この膠(にかわ)をお湯で溶かしたものを加えると、絵の具の完成!!

紙は和紙を使いますが、たくさん種類があります。
筧さんが制作に使っているのは、「雲肌麻紙(くもはだまし)」を呼ばれるもの。
雲のようにふわふわした表情をしていますが、麻でできているので強い紙なのだそう。

筆の種類もたくさんありますが、変わった筆を紹介していただきました。

じゃんっ
7本の筆が連なってできた「七連筆」です。(そのまんまの名前だ...)
この筆だと広い面積をムラなく塗れるのだそう。
ちなみにお値段も普通の彩色筆の7倍します!

ーーーーーーーーーーーー
続いて、絵の具の実験へ。

まずは、水干絵の具と膠を指で混ぜていきます。
水干絵の具は、固まっている部分があるので、指でよくつぶしてから使います。
お菓子づくりで薄力粉をふるいにかけるようなことで、
これをしないと綺麗に混ざりません。

それぞれ気に入った色をチョイスして、混ぜていきます。

水干絵の具は、水彩画のような感覚で塗り進められます。

一通り、水干絵の具を楽しんだら、岩絵の具へ。
この先は、絵の具を指で混ぜたので、カメラが触れず写真がないのですが。。。

岩絵の具は、岩を砕いてできた絵の具のこと。
現在は、様々な色を作るために人工的に着彩したガラスを砕いてつくったものもあります。
一般的な絵の具と違ってあまり混ざらないため、砂絵のような感覚です。
膠と混ぜても時間がたてば、岩絵の具だけ絵皿の下に沈んでしまいます。
なので、使うときは筆ですくって紙の上に乗せていきます。

岩の砕き方も数段階あって、ザラザラと荒いものからサラサラの細かいものまであります。
同じ色でも、粒子のサイズによって色味が全く違うのが驚きでした。
細かいと乱反射が多くなり、明るい白っぽい色に見えます。


水干絵の具の上に描いてみたり、何も描いてないところに描いてみたり違いを楽しみました。
ボタリと落として、そのまま乾かせば、立体的な表現もできます。

実験終了!
チョイスした色に個性が現れていて面白いです。描き方も様々。

反響がとても良かったので、またできたらいいなと思います。

【告知】
ここでオープンアトリエのお知らせ。明日です。
2月23日(木)13:30〜16:00
4階アトリエを解放しますので、興味ある方はぜひお越しください!
ここでは伝えきれなかった絵のお話や画材のお話が聞けるかも。

/植野

ワークショップ comments(0) trackbacks(0)
絵のお話&絵の具の実験no.1-日本画編-のお知らせ
 明けましておめでとうございます。
去年末よりジワジワとカギヤのスタッフになりました植野です。

今年初のワークショップの開催のお知らせです。

対   象:中学生以上
料   金:2,500円(材料費含む)*参加費は当日撤収させて頂きます。
持ち物:エプロン、ぞうきん、水入れバケツ
講   師:筧 有子(日本画制作/京都嵯峨美術大学非常勤講師)
定   員:8名

参加ご希望の方は、「絵のお話と絵具の実験 ワークショップ参加」の題にて、お名前・お電話・メールアドレス・ご住所・学生または一般の記入を添えて、メールまたはお電話でお申し込みください。定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。
 ▶カギヤハウス kagiyahouse☆gmail.com (☆を@に変えて送ってください。)            090-9183-2895(植野)

講師プロフィール
筧 有子(かけひ・ゆうこ)
2002年筑波大学大学院日本画コース修了。豊橋市内の高校で美術教師として教鞭をとる。
その後ドイツ・ハンブルク美術大学に留学。ドイツと日本で作品発表多数、日本画の技法を使いながら、現代的表現を目指す。1月23日〜3月11日までカギヤハウス4Fをアトリエとして制作予定。


ぜひ、ご参加ください。お待ちしております!

/植野
ワークショップ comments(0) trackbacks(0)
ワークショップのお知らせ
 Art workshop project in kagiyahouse no.2



今回のワークショップは年賀状作りです。

今年も年賀状が販売され始めましたね。
気がつくとあっという間に12月、あっという間に25日、あっという間に来年です。
年賀状も「やらなきゃー」と思いながら、気付くと慌てて作るはめになんてことがよくありました。。。私は最近もう描くことすら放棄してしまったり。。。

でも年賀状描くことは楽しいから、描き始めるきっかけがあるといいかもしれませんね。

そこで!!

『年賀状準備室』

日程 2011.12/3(土)

時間 10:00~17:00

料金 500円

持ち物 年賀状作りに必要なもの 手ぶらでも参加可能です。

問い合わせ先 ※飛び入り参加も歓迎です。

 mail: kg8room@mail.com
 twitter: @kg8room
 tel: 090・5455・2891

コーディネイターの松田さんのもと、年賀状作りへの参加はいかがでしょうか?



ワークショップ comments(0) trackbacks(0)
Art Workshop Project 第1回 まとめ
10月22日(土)10:00~17:00
カギヤ2Fで『精神ト時ノ部屋』WS

普段集中したくてもなかなか取りかかれなかったことを、積極的にやってみるワークショップです。本を読むでも勉強するでも、レポートをまとめるでも、、とにかく集中してみる。
そして、集中した分だけ窓にポストイットを貼っていき、時間を可視化させていきます。
出来上がった図はかわいいものですが、
静かな主張が街中にお披露目されました。

ワークショップの様子をどうぞ


コーディネーターの松田さんも集中

分かりますかね・・・?カボチャです


今月はこのままにしてみます。なにせハロウィンですし・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆また12月3日に年賀状書きのワークショップやります。詳細はまた後日

ワークショップ comments(0) trackbacks(0)
Art Worrkshop Project 「みんなの◎◎室」in kagiyahouse 第1弾!
ワークショップのお知らせです



Art Worrkshop Project 「みんなの◎◎室」in kagiyahouse 第1弾!
「精神ト時ノ部屋」ーみんなの集中力を可視化したらどうなるだう・・・?

ということで、
みんなの集中力を目に見えるものにしてみましょう。
集中してやりたいことや、ものを持って来てもらいカギヤでこなしてもらいます。


詳細

あなたが集中した時間のぶんだけ、それを紙片にかえてカギヤハウス2Fの窓辺に貼り、モザイク状の作品を作ります。はたして何が見えてくるのか!?

あなたは
  •  絵を描くもよし
  •  試験勉強をするもよし
  •  積読していた本を持ち込んで読むのもよし
  •  編みかけのマフラーの続きをやるもよし。
とにかく集中して自分のやりたいことに取り組んでみましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程  : 10月22日(土)
参加費 :400円/2時間
持ち物 :集中してこなしたい物事とそのための準備物
場所  :カギヤハウス2F
時間  :10:00~17:00

テーブル席10名分
椅子だけの席は15名分ほど

問い合わせはこちらまで

email: kg8room@mail.com (to MATSUDA)
tel: 090.5455.2891
twitter: @kg8room

プロジェクトコーディネーター
Yukie MATSUDA

カギヤスタッフ、Canaco TOMONO

私もお手伝いで参加します。

私は人が周りにいると緊張してなかなか集中できないのですが、
この時間は集中したい人が集まるだろうから私もそのなかの1人になれるのでしょうか?
窓に貼った紙片がどうなるかも気になりますしね。

いかがでしょうか?


ワークショップ comments(0) trackbacks(0)
本日18:00〜月のワークショップ
 こんにちは。

今日もこっそりオープンしました。

さて 216℃「分割、そして」展もあと3日間となりました。
まだの人はぜひぜひお越し下さい。

さて、本日カギヤでは 月のワークショップが行われます。
当日のお知らせになってしまい申し訳ありません。

以下詳細です。

==========================

つくる・集う・ひびきあう
月のワークショップ at KAGIYAHOUSE

 5 月20日(金)
●マイ・ブックキャリー・バック
 「大切な本を入れるかばんを、布や紙やビニールやムートンなどのいろいろな素材を使用して作ります。ボタンやバッジもつくれるといいですね。」

〈時間〉18:00~20:00くらい
〈対象〉どなたでも
〈場所〉かぎやビル 2F
〈参加費〉ひとり500円
〈定員〉各回20回程度
〈協力〉デザインカレッジ


〈申し込み・問い合わせ先〉
太陽と月のワークショッププロジェクト(カワムラ)
mail : tiaanwit@yahoo.co.jp


=============================

今月は5月28日に太陽のワークショップも残っています。

太陽のワークショプはこども向けのワークショップで
14:00~16:00まで
28日(土)こくばんをつくろう
ベニヤなどを好きなカタチでカットして、黒板用の特殊な塗料をハケで塗り、自分だけのマイ黒板をつくります。穴をあけてひもを通せばどこにでもかけられますよ。


つくる・あそぶ・交流する
太陽のワークショップ at  KAGIYAHOUSE

〈時間〉14:00~16:00くらい
〈対象〉こども(小学生2年生以下のコドモはオトナも一緒に参加してください)
〈場所〉かぎやビル 2F
〈参加費〉ひとり500円
〈定員〉各回20回程度
〈協力〉デザインカレッジ


〈申し込み・問い合わせ先〉
太陽と月のワークショッププロジェクト(カワムラ)
mail : tiaanwit@yahoo.co.jp

==========================

以上です!

今日は私もワークショップの様子を見学させてもらおうかと思います。
月のワークショップの様子を後日アップしますっ。
ワークショップ comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |